健やかな髪の毛を育毛するために行ったことについて

null若い20代の頃は、髪の毛にボリュームがありさらさらとした髪質でしたが、30代を過ぎた頃から少しずつ髪質が変化してきたと感じている方が多いと言われています。
私の場合は、髪の毛のくせが強くなってきて、髪の毛が細く弱くなってきたので、シャンプー剤を変えてみました。
市販の合成シャンプーはシリコン剤を使用しているので、毛穴にシリコンがつまると抜け毛や薄毛の原因になると言われていたので、無添加シャンプーを使用して丁寧に洗髪をするようになりました。
入浴中の血行が良くなった時に、丁寧に頭皮のマッサージをしたり育毛剤を使用したりしてみました。
しばらく続けていると、美容室のスタッフに最近、髪の毛のボリュームが増えたと言ってもらうことが出来たので継続して続けています。
女性の場合は、男性型脱毛症のAGAに比べると改善がしやすいので、シャンプー剤を変えたり育毛剤を使用してみると良いと思います。
中高年の方でも、ヘアケアを丁寧に行うことで育毛が促進されるので、美容室で販売しているシャンプーやトリートメントを購入されるのも良いでしょう。
また、食生活を改善することも大切です。
大豆食品や鶏肉、魚類、卵などの良質なたんぱく質を積極的に取るようにして、バランスの良い食事を心掛けることが大切です。
ダイエット中の方は、毛根に栄養が行き届かなくなることが多いので、必要な栄養素はきちんと摂取して高カロリーな食事は控えることが大切です。
最近、抜け毛が極端に増えてきたという方は頭皮に湿疹などが出来ている可能性があるので、美容皮膚科などで診察をしてもらうことが大切です。
湿疹が出来ていたら、内服薬などを処方してもらって治療を受けることが大切です。
食生活を改善したり、ヘアケアを丁寧に行うことで抜け毛が少なくなるので多くの方に試してほしいと思っています。
喫煙をすると毛根の血行が悪くなってしまうので女性の方は、なるべく禁煙をするようにしてほしいです。