髪が豊かだった私が育毛をしています。

昔、姉と髪のことについて話し合ったことがあります。
将来は父方に似れば白髪だし、
もし母方に似れば薄くなるんじゃないかという話です。
確かに、母方の祖母も叔母も髪が薄い方でしたから、
どうせなら父方に似て白髪の方がいいと話し合ったものです。
その時は、二人とも髪は豊かな方でした。
そして十数年が経ったいまは薄毛に悩んでいます。
あれほど髪が豊かだったのに、
私が育毛を始めなければならないなんて思いませんでした。
私が自分の薄毛に気がついたのは美容院ででした。
合わせ鏡に映った私の後頭部はかなり危ない状態でした。
慌てて育毛を始めた私です。
育毛シャンプーはもちろん育毛剤も試しています。
女性の薄毛というのはホルモンバランスも関係しているそうで、
加齢とともに女性ホルモンの分泌が低下すると、
nullまるで男性のように薄毛に悩むことになるそうです。
だから更年期の治療をしている人は薄毛に悩まないといいます。
それならサプリメントも有効なのかと、
育毛のためのサプリメントも試しています。
最初はかなり付焼き刃的でしたが、
いまではさまざま育毛が日課になっています。
目立って髪が増えたということはまだありませんが、
それまで以上に薄毛が進行したということもありません。
きっと育毛の効果で薄毛の進行が止まっているのでしょう。
一歩進んで育毛をするために、
育毛サロンでの育毛も考えています。
何よりまず頭皮チェックをしてもらいたいということもあります。
私の育毛はまだまだ続きそうです。