日本人が育毛を始めたくなる要因についての考察

育毛を始めなければならないと思ったきっかけというのは、おそらく日本においては仕事上の対人関係を築く上で非常に悪影響を及ぼすからと仰る方が大多数だと思います。
例えば上司と一緒にお得意先回りをする際に、部下の方が薄毛だったら相手からしたら一体どちらの方が役職が上の人間なのか大変分かり辛いですし、社内においても上司よりも薄毛の部下の方が貫禄があるというのも、上司からすれば実にやり辛いなと間違いなく感じてしまうと思います。
海外では薄毛に対する認識は「男らしさの象徴」といった感じで特に不都合を感じる事はほとんどありませんが、日本では薄毛というのは「嘲笑の対象」となったり「実年齢よりも年上に見られてしまう」といった具合に、仕事をする上では勿論ですがプライベートにおいても良い事が1つも無いと言っても過言ではないと思います。
かく言う僕も約2年程前に育毛製品を使い始めた1人なのですが、世間の薄毛に対する冷たい目に耐えられなくなったというのが一番の要因だったりします。